データベースへのアクセスに時間がかかる場合が
ありますので少々お待ちください
  • 演劇
  • 不便なコンビニ
  • 原作

    キム・ホヨン『不便なコンビニ』

  • クリエイター

    脚色・演出:ホン・ヒョヌ

  • 出演

    チャン・ウジン、キム・ドンジュン、イ・ガンヒョク、パク・ウニョン、ムン・サンヒ、チョ・ヨンイム、チョン・イス 他

  • 開幕日

    2023.04.08

  • 閉幕日

    2024.03.31

  • 上演状況

    上演終了

  • 会場

    フアムシアター(コンテンツルーム)

Introduction公演紹介

【作品概要】 ある日、ソウル駅に住んでいた男・独孤(トッコ)が夜間アルバイトとして入ってきて、青坡洞の路地のコンビニ「オールウェイズ」に変化の風が吹き始める! キム・ホヨン作家のミリオンセラー小説『不便なコンビニ』原作。 4月、ミュージックドラマ『不便なコンビニ』へ脚色されて公演に生まれ変わった! ● 韓国国内累積販売部数100万部突破 ● 釜山、仁川、済州、春川など35の地方自治体の今年の本 ● 韓国・全国公共図書館貸出1位の図書 ● 国立中央図書館司書のおすすめ図書 ● 英米最大の出版グループ、ハーパーコリンズの英語版権販売 ● フランス、中国、日本、ブラジル、ポーランド、ブルガリアなど12言語圏、14ヶ国を輸出 ● 台湾出版、翻訳小説ベストセラー1位 ● 教保文庫、イエス24など韓国の全書店総合ベスト1位 ● アラジン、 イエス24、 ミリーの書斎の今年の本 ● 長編小説『望遠洞ブラザーズ』で世界文学賞を受賞したキム・ホヨン作家の代表作 数多くの読者に認められたミリオンセラーストーリー! 感覚的なメロディと、演劇の風情を反映した歌詞で作られた感動的な音楽の誕生! あらゆる世代が共感できるヒューマンドラマ、一度は向かい合ったはずの私たちの周りに住む隣人の話! 【レビュー】 小説『不便なコンビニ』読者レビュー ●「胸が温かくなる本ですね」 ●「それぞれの人物別に生きていく内容が共感され癒されます」 ●「今のような時代に聞きたい暖かい話」 ●「演劇やドラマで作れたらいいですね」 ●「タイトルは『不便なコンビニ』ですが、うちの町にもこういうコンビニが一つあるといいですね」 【あらすじ】 ソウル駅でホームレス中の男、独孤(トッコ)。 ある日、70代の夫人ヨム・ヨンスクのポーチを拾ったことがきっかけで、彼女が運営するコンビニ「オールウェイズ」の夜間勤務のバイトを始める。 大柄なこの男は、アルコール性認知症で過去を覚えておらず、言葉と行動は不器用だったが意外と仕事を上手くこなしていき、お客さんと周りの人たちを魅了する妙な能力を発揮する。 時間が経つにつれて、コンビニの夜を守る心強い働き手になっていく独孤(トッコ)。 高校で歴史を教え、定年退職したコンビニのヨム社長を筆頭に、 20代就職準備生アルバイトのシヒョン、 50代生計型バイトのオ・ソンスク婦人、 毎晩、屋外テーブルでカップラーメン、ツナマヨおにぎり、焼酎のセットで一人酒をしながら一日のストレスを解消する会社員キョンマン、 最後という覚悟で青坡洞に物語を書きに来た戯曲作家のインギョン、 コンビニを売るというチャンスばかりを狙ってるヨム社長の息子ミンシク、 ミンシクの依頼を受けて独孤(トッコ)の裏を探る私設探偵クァク氏まで。 容易ではない人生の重さと現実的な問題を抱えて生きる人々は、それぞれの視線で独孤(トッコ)を観察し始めるが… 「苦しい現代社会を生き抜く私たちに近づいてきた、少し不便だけど特別なコンビニエンスストア」

Contactこの公演に関するお問合せ

    氏名必須

    所属(団体または法人名)

    メールアドレス必須

    メッセージ本文必須

    プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)

    利用目的

    当社(店舗及び運営会社を含み以下「当社」といいます。)は、問い合わせ者様への連絡・通知を行うために個人情報を取得し、適切に利用します。

    管理方針

    ご入力いただきました個人情報は、個人のプライバシーの保護に十分注意し、個人情報の保護に関する法律および管轄省庁のガイドラインの趣旨に従い、善良な管理者の注意義務を持って適切に取り扱うものとし、不正アクセス、不正利用などの防止に努めます。

    提供

    個人情報を本人の同意なしに第三者に提供しません。ただし、以下の場合は、個人情報を本人の同意なく提供することがあります。

    • 法令に基づく場合

    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    業務委託

    当社は、業務を円滑に進める為、業務の一部又は全てを業務委託し、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供する事があります。この場合、委託先との間で個人情報の取扱いに関する契約を締結すると共に、適切な監督を行い個人情報の保護に努めます。

    開示請求

    当社では、ご本人から自己の情報について開示、訂正又は利用停止を求められた場合には、合理的な期間内に遅滞なくご請求に対応いたします。なおまた、開示の際には手数料を頂く事があります。詳しくは、ご請求の際にご説明させていただきます。

    個人情報に関する問い合わせ先

    当社ホームページ掲載の問合せフォームよりお問い合わせください。

    プライバシーポリシーに同意して送信する