データベースへのアクセスに時間がかかる場合が
ありますので少々お待ちください
  • ミュージカル
  • 島: 1933~2019
  • クリエイター

    脚本:チャン・ウソン|作曲・音楽監督:イ・ソニョン|演出:パク・ソヨン

  • 出演

    ペク・ウンヘ、チョンヨン、チョン・ウンソン、チョン・インジ、コ・チョルス、キム・デウン、キム・リヒョン 他

  • 開幕日

    2024.05.22

  • 閉幕日

    2024.07.07

  • 上演状況

    上演終了

  • 会場

    国立チョンドン劇場

  • 出演者数
    • 女性: 2 人
    • アンサンブル他: アンサンブル20人 人

Introduction公演紹介

<偏見と差別に満ちた世の中で希望と治癒を夢見ることができるか?> 【作品概要】 「不滅の希望は見て感じられなければならず 私たちは希望の中で生きなければならない」 〜マリアンヌとマーガレット〜 2019年初演当時、心に大きな響きを残した音楽劇『島:1933〜2019』 2024年、再びの感動を! ●闇の中で叫ぶ希望の声 依然として私たちの人生に横たわる偏見と差別の中でも はっきりと生きる希望と愛、勇気のメッセージを伝える。 ●3つの時空間を行き来する壮大な叙事 1930年代、1960年代、そして2019年を行き来しながら 小鹿島の人々と現在を生きていく人々の物語を通じて 舞台を越え観客に声をかける。 ●公演界の注目を集めるクリエイターたちの完璧なアンサンブル! 温かい感動の力を伝える脚本家チャン・ウソン 多彩な色彩の音楽を披露する作曲家イ・ソニョン オリジナル作品とライセンス作品を土地でも活躍する演出家パク・ソヨン 最高のクリエイターたちが意気投合して、私たちが記憶しなければならない声を聞かせてくれる。 【レビュー】 ・また上演され事があったら必ず大切な人たちの手を握って観覧したい作品:インターパーク ar*** ・テキストと音楽、一つも見逃さない作品。今私たちにとても必要な話:インターパーク hiy*** ・こういう作品を見逃さずに観覧できたのが本当に嬉しい!:ウィズインニュース ・静かではない, 熱くて淡々とした物語:ザ・ミュージカル ・俳優のアンサンブルで伝える眩しくて美しい秀作:ニューシス 【あらすじ】 ●ペク·スソン|1933〜 1933年、日本は朝鮮羅予防令を根拠に全国のハンセン病患者を小鹿島に強制送致した。浮浪生活に疲れた患者は治療も受け生活の場も提供してくれるという話を信じて、自ら赴くものもいた。 ハンセン病患者のペク・スソンは、小鹿島の更生院で自分に片思いするパク・ヘボンに出会い残酷な現実の中でも愛を育んでいく。 ●マリアンヌとマーガレット|1966〜 1966年、オーストリア出身の看護師マリアンヌとマーガレットはカソリックの在属会員として小鹿島に入島した後、患者のために奉仕する。 二人の看護師の献身的な愛で話し手は人生の希望を取り戻し、ハンセン病に対する認識も改善されていく。 やがて約40年の歳月が流れ、ハンセン病患者を看病していたマリアンヌとマーガレットは年老いている。二人は感謝の気持ちを込めた手紙一枚だけを残して小鹿島を離れる。 ●高支線 |〜2019 2009年、コ・ジソンは難産の末にジウォンを出産し1歳の誕生日が過ぎた後、発達障害の判定を受ける。 自分が発達障害児の母親になったという事実を簡単に受け入れられず、否定と怒りを露わにする。 子供に対する申し訳なさから余計に治療に熱が籠る母親になる。 しかし、そんなジソンを嘲笑うかのように、発達障害者に対する社会の認識は冷たいだけだ。

Movie作品関連動画

Contactこの公演に関するお問合せ

    氏名必須

    所属(団体または法人名)

    メールアドレス必須

    メッセージ本文必須

    プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)

    利用目的

    当社(店舗及び運営会社を含み以下「当社」といいます。)は、問い合わせ者様への連絡・通知を行うために個人情報を取得し、適切に利用します。

    管理方針

    ご入力いただきました個人情報は、個人のプライバシーの保護に十分注意し、個人情報の保護に関する法律および管轄省庁のガイドラインの趣旨に従い、善良な管理者の注意義務を持って適切に取り扱うものとし、不正アクセス、不正利用などの防止に努めます。

    提供

    個人情報を本人の同意なしに第三者に提供しません。ただし、以下の場合は、個人情報を本人の同意なく提供することがあります。

    • 法令に基づく場合

    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    業務委託

    当社は、業務を円滑に進める為、業務の一部又は全てを業務委託し、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供する事があります。この場合、委託先との間で個人情報の取扱いに関する契約を締結すると共に、適切な監督を行い個人情報の保護に努めます。

    開示請求

    当社では、ご本人から自己の情報について開示、訂正又は利用停止を求められた場合には、合理的な期間内に遅滞なくご請求に対応いたします。なおまた、開示の際には手数料を頂く事があります。詳しくは、ご請求の際にご説明させていただきます。

    個人情報に関する問い合わせ先

    当社ホームページ掲載の問合せフォームよりお問い合わせください。

    プライバシーポリシーに同意して送信する